仏デモ、2千人拘束

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 8日、パリの通りで対峙する警官隊とデモ参加者(アナトリア通信提供・ゲッティ=共同)

 【パリ共同】フランス内務省は9日、国内各地で8日に行われたマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動のデモに伴い全国で約2千人を拘束したと明らかにした。負傷者は全国で約200人。同国のメディアが伝えた。

 デモ参加者は全国で約13万6千人となり、1日と同じ規模。パリ市内では共和国広場周辺で8日夜まで混乱が続いたほか、南西部ボルドーや南部トゥールーズなど地方都市で衝突が相次いだ。

 8日夜に記者会見したフィリップ首相は「対話を通じて国民の一体性を縫い直さなければならない。マクロン大統領が対話を後押しする措置を提案する」と述べた。