仏デモ巡りトランプ氏が発言 パリ協定「やめる時」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は8日、フランスで続く燃料税引き上げなどに抗議するデモを巡ってツイッターを連発し「愚かで、とてつもなく高くつく『パリ協定』をやめて、減税して国民にお金を返す時だ」と訴えた。

 トランプ氏は昨年6月、地球温暖化防止の枠組み「パリ協定」からの離脱を表明しており、自身の決定を正当化した。

 ツイートでは「パリ協定はパリのためになっていない。デモ参加者らは多額のお金を払いたくないのだろう。環境を守る手段として、多くが途上国に流れるのだから」と指摘した。