さいたま国際マラソン、今田4位

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 日本勢最高の4位でゴールする今田麻里絵=さいたまスーパーアリーナ

 2020年東京五輪マラソン代表選考会(来年9月)の出場権獲得を懸けたさいたま国際マラソンは9日、さいたまスーパーアリーナ発着で行われ、28歳の今田麻里絵(岩谷産業)が2時間29分35秒で日本人最高の4位となった。日本陸連が定めたタイムの条件に35秒届かず、出場権獲得はならなかった。

 20歳のダリラ・ゴサ(バーレーン)が2時間25分35秒で初優勝。昨夏の世界選手権代表の清田真央(スズキ浜松AC)は2時間31分7秒で5位にとどまった。床呂沙紀(京セラ)が6位、下門美春(埼玉陸協)は7位だった。(スタート時曇り、気温9度、湿度35%、北の風1・1メートル)