NY株続伸、256ドル高 米中貿易協議に期待感

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ニューヨーク証券取引所のトレーダー=8日(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】8日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3営業日続伸し、前日比256・10ドル高の2万3787・45ドルで取引を終えた。米中の貿易協議進展への期待感が高まり、買い注文が優勢となった。

 貿易摩擦の影響を受けやすいとされる航空機のボーイングが大幅に上昇し、相場をけん引。昨年の民間向け航空機の納入が806機と過去最高を更新したと発表し、好材料が重なった。IT関連のアマゾン・コムやフェイスブック、アップルも買われた。

 一方、米債券市場の長短金利差の縮小傾向を受けて、収益への影響が懸念された金融株は売られた。