ホンダ、英生産4月に6日休止 EU離脱に備え

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ロンドン共同】ホンダは10日、英南部スウィンドン工場で、4月に計6日間の自動車生産の予備日を設けることを明らかにした。現時点では、この6日間は生産を休止する予定だが、3月末に予定される英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、国境で部品の運搬に支障が出て生産に遅れが出た場合などには、遅れを取り戻すのに使う。

 英EU離脱に伴う不透明感によって多くの自動車メーカーが事業展開に影響を受けている。ホンダも混乱を最小限に抑えるため、対応を迫られた形だ。

 ホンダによると、生産予備日は4月後半ごろに設けられる見通し。従業員は出勤するという。