東京円、108円台前半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台前半で取引された。 

 午前10時現在は、前日比49銭円安ドル高の1ドル=108円41~42銭。ユーロは26銭円安ユーロ高の1ユーロ=124円80~81銭。

 米国株の持ち直しなどを背景に投資家心理が好転し、相対的に安全な通貨とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となった。信託銀行の担当者は「米中貿易協議の進展も積極的にリスクを取る姿勢につながっている」と指摘した。