乳児虐待、傷害罪は無罪

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 生後3カ月だった長男を揺さぶりけがをさせたとして、傷害罪などに問われた父親(29)の判決で大阪地裁は11日、傷害罪については無罪とした上で、道交法違反罪を有罪とし罰金30万円を言い渡した。