不適切認識も「情報共有せず」と厚労省

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 厚生労働省によると、同省担当職員らは総務省の指摘以前から不適切調査だと認識しながら「組織全体で情報を共有していなかった」と説明した。