アジア杯、イラクが1次L突破 サッカー、サウジアラビアも

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 1次リーグ突破を決め喜ぶサウジアラビアの選手=12日、ドバイ(ロイター=共同)

 【アブダビ共同】サッカーのアジア・カップ第8日は12日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイなどで行われ、D組のイラクとE組のサウジアラビアが1次リーグ突破を決めた。イラクは3―0でイエメンを退け、サウジアラビアは2―0でレバノンを下し、ともに2連勝の勝ち点6とした。

 大会は24チームが6組に分かれて1次リーグを実施。各組2位までと3位のうち成績上位4チームの計16チームが決勝トーナメントに進む。