テニス、錦織と大坂が初戦へ調整 全豪OP、14日開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 錦織圭、大坂なおみ

 【メルボルン共同】テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは14日、メルボルンで開幕する。男子シングルスで第8シードの錦織圭(日清食品)は13日、練習会場で第18シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)と実戦形式で打ち合い、1回戦に向けて調整した。15日に世界ランキング176位のカミル・マイクシャク(ポーランド)と戦う。

 今季開幕戦で約3年ぶりのツアー優勝を果たした錦織はサーブや強烈なフォアを精度良く決め、好調ぶりを示した。女子シングルスで第4シードの大坂なおみ(日清食品)もマグダ・リネッテ(ポーランド)との15日の初戦に向けて練習した。