バド日本代表が今年初戦に出国 プロ奥原「結果にこだわる」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 バドミントン日本代表が13日、今年最初の海外遠征に成田空港から出発し、今月プロに転向した女子シングルスの奥原希望(太陽ホールディングス)は「今年から五輪(出場枠を懸けた)レースが始まり、五輪が近づいてくる。結果にこだわっていきたい」と力を込めた。

 15日開幕のマレーシア・マスターズと22日からのインドネシア・マスターズに臨む。プロとして臨む最初の大会だが「まだ環境が変わったところは感じていないので(違いは)分からない」という。まずは格付けの高い3月の全英オープンで好結果を残し、東京五輪出場枠争いが本格化する5月に備える意向だ。