クルド攻撃で「経済壊滅」 米大統領、トルコをけん制

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は13日、内戦が続くシリアからの米軍撤収について、トルコが米軍と共闘してきたクルド人勢力を攻撃すれば「トルコを経済的に壊滅させる」とツイッターに書き込み、経済面での圧力を持ち出してトルコをけん制した。エルドアン大統領らの反発を招きそうだ。

 米政権は昨年8月、米国人牧師の拘束に反発してトルコに対する制裁や輸入制限強化を発動し、通貨リラの急落などの混乱につながった。

 トランプ氏は「クルド人側もトルコを挑発しないでほしい」とも記した。トルコはクルド人勢力をテロ組織とみなしており、攻撃しないとの確約を求める米国に反発している。