ロシア外相、「北方領土」の名称見直し要求

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【モスクワ共同】ロシアのラブロフ外相は14日、南クリール諸島(北方領土)はロシア領であるのに、「日本が国内法で『北方領土』と規定していることは受け入れられない」と述べ、日本側に見直しを求めたことを明らかにした。