アルペン複合、ホルデナー2連覇 世界選手権

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 女子アルペン複合で優勝したウェンディ・ホルデナー=8日、オーレ(AP=共同)

 アルペンスキーの世界選手権は8日、スウェーデンのオーレで女子アルペン複合が前半滑降、後半回転で行われ、ウェンディ・ホルデナー(スイス)が合計タイム2分2秒13で2017年大会に続いて2連覇を果たした。ペトラ・ブルホバ(スロバキア)が0秒03差で2位に入り、ラグンヒル・モビンケル(ノルウェー)が3位だった。

 今大会限りでの現役引退を表明しているワールドカップ(W杯)通算82勝のリンゼイ・ボン(米国)は前半滑降で8位となり、後半回転はスタートしなかった。(共同)