盗撮男性を脅した疑いで男を逮捕 警視庁

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 駅で盗撮していた男性会社員から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁池袋署は9日までに恐喝未遂の疑いで、東京都豊島区、無職相馬慎之介容疑者(25)を現行犯逮捕した。逮捕は8日付。

 逮捕容疑は6日、男性に「盗撮された女性が精神的な病気にかかり、治療費として9500万円が必要だ」などと脅し、現金を脅し取ろうとした疑い。

 昨年6月下旬には同じ男性から現金750万円を脅し取っているとみられ、署は恐喝容疑でも調べる方針。

 池袋署によると今月6日、男性が銀行で現金を下ろそうとしていた際、異変に気付いた行員が署に通報。8日、引き渡し場所に現れた相馬容疑者を逮捕した。