競馬、ダノンキングリーが優勝 第53回共同通信杯

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 第53回共同通信杯で優勝したダノンキングリー(1)。左は2着のアドマイヤマーズ(4)=東京競馬場

 第53回共同通信杯(10日・東京11R1800メートル芝7頭、G3)3番人気のダノンキングリー(戸崎圭太騎乗)が1分46秒8で優勝し、デビューから3連勝で重賞初勝利を挙げた。

 1馬身1/4差の2着に逃げた1番人気のアドマイヤマーズが粘り、3着は4番人気のクラージュゲリエだった。

 払戻金は単勝が420円、枠連は発売なし、馬連は(1)―(4)で330円、馬単は(1)―(4)で800円、3連複は(1)―(4)―(6)で390円、3連単は(1)―(4)―(6)で2170円、ワイドは(1)―(4)が150円、(1)―(6)が280円、(4)―(6)が160円。