NY株反発、372ドル高 米中協議や閉鎖回避に期待

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 12日のニューヨーク証券取引所(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米中貿易協議の進展や米政府機関の再閉鎖回避に対する期待感を受けて5営業日ぶりに反発し、前日比372・65ドル高の2万5425・76ドルで取引を終えた。昨年12月3日以来、約2カ月ぶりの高値水準。ハイテク株主体のナスダック総合指数は106・71ポイント高の7414・62。

 トランプ米大統領は12日、中国との貿易協議を巡り、3月1日までとする交渉期限の延長を示唆。協議の進展に対する期待が高まり、投資家の心理が改善した。