日本ハム、米でのキャンプ終了 栗山監督「結果出さないと」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 1次キャンプを打ち上げ、手締めをする中島選手会長(右端)と日本ハムナインら=スコッツデール(共同)

 【スコッツデール(米アリゾナ州)共同】日本ハムは12日、アリゾナ州スコッツデールでの1次キャンプを打ち上げた。自主トレーニング期間を含めた約2週間を、栗山監督は「球団には多くのお金を使わせてもらって感謝をしている。それに応えるべく結果を出さないと」と総括した。

 この日は新外国人ハンコックがフリー打撃に登板し、西川と中島を相手に力強い投球を披露した。最後は選手会長の中島を中心に手締めをした。

 チームは13日未明に米国を出発し、14日には2次キャンプ地の沖縄に入る。