米大統領、予算案へ態度明かさず 両党合意の「障壁」費用

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ホワイトハウスで記者団に話すトランプ米大統領=12日、ワシントン(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は12日、共和、民主両党が大筋合意したメキシコ国境地帯に「障壁」を設ける費用を盛り込んだ予算案に署名するかどうか態度を明らかにしなかった。ホワイトハウスで合意案に「満足していない」と述べる一方、予算失効に伴う一部政府機関の再閉鎖は「起きないだろう」と語った。

 予算成立には上下両院の承認と大統領の署名が必要。トランプ氏は壁建設費57億ドル(約6300億円)の予算化を求めてきたが、米メディアによると、両党が大筋合意した額は大きく下回る13億7500万ドルだった。

 15日までにトランプ氏が署名しなければ、再び政府閉鎖が起きる。