仏、昨年4月に経営統合を提案 3者協議で、日産は拒否

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 横浜市の日産自動車本社

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は12日、フランス自動車大手ルノーの筆頭株主であるフランス政府が昨年4月、企業連合を組む日産自動車とルノーの完全な経営統合を両社に提案、日産側が3者協議の場で提案を拒否したと報じた。関係者の話としている。

 同紙によると、3者協議は4月23日に開かれ、フランス政府高官やルノー取締役らが出席した。フランス政府が書面で日産に統合を提案した数日後だった。協議に参加した日産の外国人専務執行役員は統合に反対する姿勢を表明した。日産側はルノーの日産に対する出資比率の引き下げなどを求めた。