元プロ野球ロッテ選手を逮捕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ロッテ時代の大嶺翔太容疑者

 取材で知り合ったスポーツライターの男性(34)から現金約40万円を脅し取ろうとしたとして、警視庁巣鴨署は13日、恐喝未遂の疑いで、元プロ野球選手でロッテに所属していた無職大嶺翔太容疑者(27)=横浜市青葉区=を逮捕した。「脅した認識はない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年11月上旬ごろ、男性の携帯電話に金銭を要求するメールを数回にわたって送った上、「ヤクザと関わりのある人をそちらに行かせてもいい」などと脅した疑い。

 巣鴨署によると、2人は昨年6月の大嶺容疑者の引退発表後、取材を通じて知り合った。