ゴーン前会長の弁護人2人が辞任

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)が会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された事件で、弁護人の大鶴基成弁護士ら2人が13日、東京地裁に辞任届を提出した。大鶴弁護士が明らかにした。