詐欺疑いでコンサル会長ら逮捕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 投資コンサルティング会社「テキシアジャパンホールディングス」のパンフレット

 「高配当が得られる」などとうその説明をして出資を募り、現金をだまし取ったとして、愛知、岡山両県警は13日、詐欺の疑いで投資コンサルティング会社「テキシアジャパンホールディングス」(千葉市)の会長銅子正人容疑者(41)=自称大阪市淀川区東三国=と同社の前社長安達慶三容疑者(58)=神戸市中央区磯辺通=ら10人を逮捕した。

 愛知県警によると、同社は2013年7月~17年9月、47都道府県の会員約1万3千人から計約460億円を違法に集めた。被害者は愛知、福井両県で多いという。両県警は同日までに、関係先を家宅捜索して関連資料を押収。実態の解明を急ぐ。