東洋経済新報社に賠償命令、東京

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東洋経済新報社のウェブサイトに保育園の設置認可を不正に取得したとの記事を掲載されたとして、社会福祉法人「どろんこ会」(東京)が損害賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は13日、名誉毀損を認め、同社と記事を書いたフリーライターらに330万円を支払うよう命じた。記事の一部削除と謝罪広告の掲載も命じた。東洋経済側は東京高裁に控訴した。

 同社は2017年3月に「業界4位『どろんこ保育園』の“不都合な真実” 偽装工作で認可を取得していたことが判明」との見出しの記事を掲載した。広報担当者は「主張が認められず遺憾。正当な取材に基づいた記事だと考えている」と話した。