NY株続伸、117ドル高

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比117・51ドル高の2万5543・27ドルで取引を終えた。昨年12月3日以来、約2カ月ぶりの高値水準。ハイテク株主体のナスダック総合指数は5・76ポイント高の7420・38と4営業日続伸した。

 米中両政府による貿易協議進展への期待感から買い注文が優勢となった。ムニューシン米財務長官の協議に対する前向きな発言が材料視された。

 米労働省が発表した1月の消費者物価指数が前月から横ばいだったことで利上げが当面見送られるとの観測が広がり、買い安心感を誘った。