米・コロンビア両大統領が会談 ベネズエラ関与で一致

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ワシントン共同】トランプ米大統領とコロンビアのドゥケ大統領は13日、ワシントンのホワイトハウスで会談し、混迷するベネズエラ情勢を巡り「民主主義と人道の危機の解決に向け関与する」ことで一致した。ホワイトハウスが発表した。

 両大統領はベネズエラで暫定大統領就任を宣言した野党連合出身のグアイド国会議長を承認しており、世界各国に対しグアイド氏を承認し地域の平和と安定を支援するよう呼び掛けた。

 また、ベネズエラで食料や医薬品が極端に不足しているため協力して支援に取り組むことを確認した。