暖かなハウスで桃の花見 山梨・笛吹、下旬が見頃

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ビニールハウス内で桃の花を見上げる園児=14日午前、山梨県笛吹市

 国内有数の桃の産地として知られる山梨県笛吹市で14日、暖かなビニールハウス内で桃の花見が楽しめる「ハウス桃宴」が始まった。市内6カ所の農園で開花状況に合わせて順次実施される。見頃は2月下旬で、3月10日ごろまでの予定。

 ハウス桃宴は、桃の産地をPRしようと1990年に始まり、「日本一早いお花見」をうたう。飲食物の持ち込みは自由で、用意された椅子やシートに座って鑑賞できる。

 30回目の今回は、2月の土日限定で市内のワイナリー12社のワインを販売する。入園料は1人500円、小学生以下は無料。