東京円、110円台後半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 14日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比25銭円安ドル高の1ドル=110円93~94銭。ユーロは32銭円高ユーロ安の1ユーロ=124円96銭~125円00銭。

 前日発表の米経済指標が市場予想を上回ったことが好感され、ドル買い円売りが優勢となった。市場では米中貿易協議への楽観論が広がり、米政府機関の閉鎖も回避が濃厚として「不透明感が後退している」(信託銀行)との指摘があった。