元衆院議員公設秘書の男逮捕 詐取金を不正引き出し容疑

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 台湾の企業からだまし取った金を不正に引き出したとして、警視庁組織犯罪対策総務課は14日までに、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)などの疑いで、東京都世田谷区の職業不詳宮崎資紹容疑者(61)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。宮崎容疑者は以前、久間章生元防衛相や武藤貴也元衆院議員の公設秘書を務めていた。

 捜査関係者によると、宮崎容疑者は、既に逮捕・起訴されているナイジェリア国籍の男(51)らの詐欺グループがだまし取った金を、引き出す役割だった。グループは、台湾の企業を含む8カ国・地域の11社から計約1億7千万円を詐取したとみられる。