中日・松坂がキャンプ離脱 炎症のセカンドオピニオン求め

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 中日の松坂大輔投手

 中日は14日、右肩に炎症が見つかった松坂大輔投手について「セカンドオピニオンを求めるため、14日の練習には参加しない」と発表した。関係者によると既に沖縄県を離れており、同県北谷町で行われているキャンプ離脱で、今後の調整についても不透明となった。

 西山球団代表は「きょう診てもらって、また報告があると思う。その結果次第。最短でまたスローできるような形に早く持っていきたい」と話した。

 松坂はキャンプ中にファンと接触した際に右腕を引かれ、その後、違和感を訴えた。12日に沖縄県内の病院で炎症が見つかり、球団は「しばらくはノースロー調整を続ける」と発表していた。