北九州で卓球ジャパンOP開催へ 国際連盟、来年の日程発表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ジュネーブ共同】国際卓球連盟(ITTF)は13日、来年のワールドツアー12大会の日程を発表し、最も格付けの高い6大会「プラチナ」の一つとして、4月21~26日に北九州市で荻村杯ジャパン・オープンが開催される。同ツアーは1月下旬からのドイツ・オープンで幕を開ける。

 ITTFは「(2020年)5月までにワールドツアーで獲得する世界ランキングのポイントが東京五輪のシード順に影響する」としている。