「小学生に贈られた藍の種が前向く勇気に」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東日本大震災の追悼式で、福島県楢葉町出身の高原カネ子さん(70)は、避難生活中に小学生から贈られた藍の種を育てたことに触れ「種によって希望が輝きを取り戻し、前を向く勇気を与えてくれている」と話した。