イラン、人権派弁護士に禁錮判決 サハロフ賞受賞者の女性

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 イランの著名な女性弁護士ナスリン・ソトゥーデ氏=2008年11月、テヘラン(AP=共同)

 【テヘラン共同】イラン学生通信によると、イランの裁判所は11日、政治犯の人権擁護に取り組み訴追された著名な女性弁護士ナスリン・ソトゥーデ氏(55)に、国家の安全保障に反する行為をしたなどとして禁錮7年の有罪判決を言い渡したと明らかにした。ソトゥーデ氏側は上訴する見通し。

 ソトゥーデ氏は2012年、欧州連合(EU)欧州議会が優れた人権擁護活動に贈るサハロフ賞を受賞した。03年にノーベル平和賞を受賞したイラン人の人権活動家シリン・エバディさんの弁護も担当した。

 裁判所の裁判官は「国家の安全保障に反する行為で5年、最高指導者に対する侮辱で2年」と述べた。