中国検察、少数民族取り締まりへ決意

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【北京共同】中国の最高人民検察院の張軍検察長は12日、全国人民代表大会(全人代)の活動報告で「暴力テロ、民族の分裂や極端な宗教活動を断固として打倒する」とし、少数民族ウイグル族らの取り締まりを強化する決意を示す。