東証、午前終値は2万1521円 続伸、急速に買い戻し

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 東京証券取引所

 12日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅に続伸した。上げ幅は一時400円に迫り、2万1500円台を回復した。前週の下げ相場の反動で、急速に買い戻しが入った。11日の米国株高が好材料で、英国の欧州連合(EU)離脱問題を巡る混乱が沈静化することへの期待もあった。

 午前終値は前日終値比396円52銭高の2万1521円61銭。東証株価指数(TOPIX)は27・38ポイント高の1608・82。

 平均株価は前週末8日までの4営業日で800円近く下げ、週明け11日も一時2万1000円を割り込むなど力強さを欠く動きだった。