オ7―6西(12日) 西浦が逆転サヨナラ打

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 9回、中前に逆転サヨナラの2点打を放つオリックス・西浦=ウインク

 オリックスは九回に6点を奪って逆転サヨナラ勝ちした。4年目の杉本の2ランなどで1点差とし、2年目の西浦の2点適時打で試合を決めた。西武は2番手の高橋光がテンポよく投げていたが九回につかまり4回2/3を6失点だった。