質問制限、市民らが記者会に要望 「要請文撤回、官邸に求めよ」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 首相官邸が官房長官記者会見での特定記者の質問を事実誤認とし、質問制限とも取れる要請文を官邸記者クラブ「内閣記者会」に出した問題で、護憲を訴える「九条の会」関連の市民団体が12日、文書の撤回を官邸に求めるよう訴える要望書を記者クラブ宛てに送ったと発表した。10日付。

 要望書は、要請文を「国民の知る権利への挑戦」と定義。その上で記者クラブ側が官邸に「記者の質問を制限することはできない」と伝えたとの報道はあるが、抗議の意思表示をしたとの報道に接していないと指摘。記者クラブとして、官邸に(1)文書撤回を要望すること(2)抗議やアピールを出すこと―を求めた。