富士フイルム、バイオ買収 990億円、米大手から

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 富士フイルムホールディングスは12日、米バイオ医薬品大手バイオジェンから、デンマークにある同社の製造子会社を約8億9千万ドル(約990億円)で買収すると発表した。成長が期待できるバイオ医薬品事業の拡大が狙いだ。

 買収するのは「バイオジェン デンマーク マニュファクチャリング」。今年8月ごろの手続き完了を見込んでいる。買収後もバイオジェンの医薬品製造を受託する。

 バイオ医薬品の製造は高度な品質管理技術や大規模な設備が必要で、新規参入が難しいという。