東京円、111円台前半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 12日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比09銭円安ドル高の1ドル=111円36~37銭。ユーロは30銭円安ユーロ高の1ユーロ=125円46~50銭。

 米株高で警戒感が和らぎ、相対的に投資リスクが低いとされる円を売ってドルを買う動きが優勢だった。英国の欧州連合(EU)離脱を巡る協議が進展するとの期待も円売りを誘った。一巡後は「新たな取引材料に乏しい」(外為ブローカー)として小動きが続いた。