野党、安倍総裁4選「悪夢だ」 二階氏発言に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 野党は12日、自民党の二階俊博幹事長が安倍晋三首相の党総裁連続4選論を巡り「十分あり得る」とした発言について「悪夢だ。よっぽど自民党には人材がいないのか」(共産党の小池晃書記局長)と批判した。

 国民民主党の榛葉賀津也参院幹事長は記者会見で、自民党が総裁任期を連続3期9年までと定めていることを踏まえ「何のためのルールなのか」と疑問を呈した。

 小池氏は会見で、二階氏の発言に関し「強権的な安倍政治を維持させたいという思いが表れている。4選など論外中の論外だ」と強調した。