来春向けのランドセル準備開始 東京・足立の鞄製作所

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 展示会や店頭で並べるために作られた2020年度の新1年生用ランドセルのサンプル。今秋の消費税増税などをにらみ例年より早く準備をスタートした=13日午後、東京都足立区

 4月の新学期を前に東京都足立区の中村鞄製作所が、2020年度に小学校に入学する1年生向けのランドセルの販売準備を進めている。

 業界の商戦開始時期の早まりや今秋の消費税増税をにらみ、例年より約1カ月早く商品サンプルの製作をスタート。約50人の職人が国産の材料を使い、一つ一つ手作りしている。今月中旬までに展示会や店頭で並べる500個ほどを仕上げるという。

 同製作所の中村徳光専務(58)は「6年間、笑顔で過ごしてもらえるように心を込めて作っています」と話した。