靴データ持ち出し疑いで逮捕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 同業他社に転職する際に靴の性能データを不正に持ち出したとして、兵庫県警生活経済課は13日、不正競争防止法違反の疑いで、アシックス元社員石黒浩司容疑者(31)=川崎市幸区=を逮捕した。捜査関係者によると、石黒容疑者はドイツのスポーツ用品大手プーマの日本国内にある関連会社に勤めている。

 同課によると「退職に際して自分の役に立つと思った」と容疑を認めている。アシックスが開発した靴の画像や性能データなど約3万6千のファイルが持ち出されたという。同課は13日、東京都内の現在の勤務先にある石黒容疑者の机を家宅捜索し、パソコンなどを押収。情報が流出していないか調べる。