吉村大阪市長側が政治資金誤記載

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 松井一郎大阪府知事と共に入れ替えダブル選に挑むことを表明した吉村洋文大阪市長が代表を務めていた「維新の党衆議院大阪府第4選挙区支部」が、2015年3月に維新の党から受けた寄付金300万円について、285万円を吉村氏個人からの寄付と誤記載したほか、残る15万円分の収入と支出を政治資金収支報告書に記載していなかったことが13日分かった。

 政治資金規正法に抵触する恐れがある。当時の会計責任者は「事務員が勘違いしていた」と説明。吉村市長は13日夜、自身のツイッターで誤記載と記載漏れを認め「報告書を訂正する」と投稿した。維新の党と同支部はいずれも既に解散している。