東京円、111円台前半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 14日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前日比11銭円高ドル安の1ドル=111円22~23銭。ユーロは41銭円安ユーロ高の1ユーロ=125円98~99銭。

 トランプ米大統領が前日に米中貿易協議の合意について「急いでいない」と発言したことを受け、投資家の姿勢が慎重になった。相対的に安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きがやや先行した。

 市場では「東京株式市場の値動きを注視しながらの展開だが、様子見ムードが強い」(外為ディーラー)との声があった。