住友精密社長、防衛装備品の過大請求で辞任

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 住友精密工業は14日、防衛装備品に関する取引で防衛省に過大請求をしていた問題で、田岡良夫社長(64)が経営責任を取って辞任すると発表した。4月1日付で社長を退き代表権のない取締役となった上で、6月下旬の株主総会で取締役も退任する。