引っ越し、繁忙期迎え予約集中 人手不足、料金割高感も

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 転勤や入学などに伴う引っ越しが今月末にかけてピークを迎える。繁忙期は転居希望日が集中し、業界各社の予約はすでに「ほぼいっぱい」の状況だ。人手不足による人件費の高騰などで料金相場は上がっているとされ、繁忙期は特に割高感が強まっている。

 「アート引越センター」で知られるアートコーポレーション(大阪市)は、例年より早く見積もり依頼が相次いだ。3月下旬はほぼ予約が埋まっている。別の引っ越し業者は4月上旬まで混雑が続き、転居希望日を変更できない利用客の依頼を断る事例もあるという。

 物流業界は深刻な人手不足に加え、インターネット通販の拡大で荷物が急増した。