カルプレス被告、横領は無罪判決

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 ビットコイン取引所の運営会社が預かっていた顧客の資金を着服したとして、業務上横領などの罪に問われた同社の元代表取締役マルク・カルプレス被告(33)に、東京地裁は15日、業務上横領罪について無罪とし、私電磁的記録不正作出・同供用の罪で懲役2年6月、執行猶予4年の判決を言い渡した。