米テスラ、小型SUV発表 430万円、来年生産

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 テスラが発表した小型SUV「モデルY」=14日、米カリフォルニア州(AP=共同)

 【ワシントン共同】米電気自動車(EV)メーカーのテスラは14日、新たな小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「モデルY」を発表した。市場規模が大きい米国や中国などでSUV人気が高まる中、価格を従来より抑えた新型車投入で販売拡大を目指す。標準タイプで3万9千ドル(約430万円)になるという。

 来年後半に生産を始める。EVのSUVは、ドイツのフォルクスワーゲン(VW)傘下の高級車ブランド「アウディ」なども力を入れており、競争が激化しそうだ。

 1回の充電で300マイル(約480キロ)走行できる長距離タイプを4万7千ドルで発売し、2021年に標準タイプを投入する。