春闘、賃上げ額平均6653円 連合集計、前年と同率

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 連合は15日、今春闘でのベースアップ(ベア)と定期昇給を合わせた平均賃上げ額は6653円、賃上げ率で2・16%だったとの中間集計を発表した。前年同期比で138円増え、賃上げ率は同じ。15日午前10時までの集計で、回答を引き出した組合は626組合だった。

 300人未満の中小企業労組に限ると、賃上げ額は前年同期比384円減の5386円。賃上げ率は同0・05ポイント減の2・12%だった。

 非正規労働者の賃上げ額は、単純平均で時給が29・56円(前年同期比3・58円増)、月給が5606円(同110円増)だった。