米、ウクライナでロシア制裁 EUやカナダも同時

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ワシントン共同】米財務省は15日、ウクライナ南部クリミア半島の強制編入や半島近くのケルチ海峡でのウクライナ艦船銃撃に関与したとして、ロシアの連邦保安局(FSB)要員4人や防衛関連企業6社などを米独自の制裁対象に追加指定した。ポンペオ国務長官はツイッターで欧州連合(EU)とカナダと同時に制裁を科したと明かした。

 米国が他に指定したのは、ウクライナ東部の選挙で不正に関与したとされる親ロ派2人など。いずれも米国内の資産が凍結され、米国人との取引ができなくなる。

 ロイター通信によると、カナダは114人と15団体、EUは軍司令官など8人を指定した。